酵素の消費

残業が続いて疲れが溜まってくると、朝起きるのが辛くなります。

 

 

 

そうなると、朝の食事も食べる時間が無くなり、仕事をしながらの昼食、またはミーティングしながらの昼食。
そして夕方空腹になると軽くクッキーのようなものを食べてやっと終わったと思うと終電間際。

 

 

こんな日々が続くと体もおかしくなり負のスパイラルに陥ります。

 

 

今までは夜はなんとしても食べようと思っていたのですが食べることでエネルギーを使うから
逆に疲れると思い温かいお茶を飲んで寝て、朝がっつり食べる方法に変えました。

 

 

夜食べない方が朝元気に起きれることが発覚。そして朝食べるからお通じもありすっきり。
疲労回復のためにも体内酵素がしっかり働けるように、消化するためのエネルギー消費をやめたのです。

 

 

 

疲れても回復しやすい体だとしっかり仕事ができますね。
忙しくなると太るという悪循環からも抜け出すことができて一石二鳥です。

 

 

体を冷やさないようにさえ気をつけていれば、夜食べなくても特に支障がないと体感したので仕事仲間にも伝えています。